アーカイブ

更新情報

2016-10-11
北海道観光で行きたい絶景ポイントの情報を更新しました。
2016-09-29
企業情報紹介を新規投稿しました。
2016-09-29
釧路~摩周湖-水スポットを巡るの情報を更新しました。
2016-09-29
美瑛・富良野の大自然を巡るの情報を更新しました。
2016-09-29
稚内から巡る海の絶景ポイントの情報を更新しました。

北海道観光で行きたい絶景ポイント

ytjytd
8万3,424.31平方キロメートルの面積を誇る北海道は、大自然の歴史が作り出した地形や、美しい夜景、人の手によって大切に守られている自然の風景など、地域ごとに特徴ある“絶景ポイント”が目白押しです。
ここでは、その代表的なものの一部をご紹介していきます。
湖…見応えある水の絶景

【知床五湖】(斜里郡斜里町)

一湖から五湖までの名がついた5つの湖ですが、湿地帯にあるため融雪期には数が増えます。知床連山や原生林が水面に映り、知床八景の1つとしても有名な絶景ポイントです。
また、ヒグマ活動期などの安全面から、地上遊歩道を歩く際のガイドツアーが準備されています。
→情報ページ:http://www.goko.go.jp/

【サロマ湖】(北見市・常呂郡佐呂間町・紋別郡湧別町)

網走国定公園内にあり、オホーツク海岸沿いの1市2町にまたがった、日本で3番目に大きな湖です。
幌岩山頂のサロマ湖展望台は、サロマ湖周辺の全貌が眺められる唯一のスポットとなっています。
→情報ページ:http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/1787/

【能取湖】(網走市)

網走国定公園内にあり、湖名の「能取(のとろ)」はアイヌ語の「ノッ・オロ(岬のところ)」に由来すると言われています。
この辺り一帯はアッケシソウの群生地で、毎年9月頃になると一面がアッケシソウの赤で埋め尽くされます。
→情報ページ:http://abashiri.jp/tabinavi/02spot/notorokobun.html

【阿寒湖】(釧路市阿寒町)

全域が阿寒国立公園に含まれており、北海道で5番目に大きい淡水湖としても知られています。まりもの生息地でも有名な湖です。阿寒湖の大自然を楽しめるガイドツアーなどの企画もたくさん用意されていますので、詳しくは情報ページからどうぞ。
→情報ページ:http://www.lake-akan.com/

【摩周湖】(川上郡弟子屈町)

「霧の摩周湖」としても有名で、2001年には北海道遺産に選定されました。晴れた日の水面の見事な青色は「摩周ブルー」も言われ、バイカル湖に続き世界で2番目の透明度を誇る湖です。
→情報ページ:http://www.masyuko.or.jp/pc/sightseeing/masyuko.html
海…日本海とオホーツク海の絶景

【宗谷岬・ノシャップ岬】(稚内市)

「宗谷岬」は日本最北端の岬で知られています。東はオホーツク海、西は日本海、北は宗谷海峡という位置にあり、天気の良い日は43km先にあるサハリンの島影が望めます。
→情報ページ:http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/midokoro/spot/chinohi.html
「ノシャップ岬」は、夕日の美しい景勝地で知られ、利尻島の「利尻富士」や礼文島も一望できるスポットです。
→情報ページ:http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/midokoro/spot/noshappumisaki.html

【オロロンライン】

小樽〜稚内を結ぶ日本海沿岸の道路です。海沿いを北上していくルートに人気があり、所要時間は休憩など含めて約7時間程度。途中に道の駅など立ち寄れるスポットもありますので、日本海の景色を横に楽しみながらのドライブがオススメです。
→情報ページ:https://hokkaido-labo.com/hokkaido-ororon-line-9049

【積丹半島】

岬が多い海岸線で、断崖絶壁の迫力が見どころの「積丹岬」や、源義経の伝説が残る「神威岬」など、有名な絶景スポットが点在しており、ドライブコースとしても人気があります。
→情報ページ:http://www.kanko-shakotan.jp/
夜景…都会の絶景ポイント「北海道三大夜景」

【藻岩山(もいわやま)】

札幌市のほぼ中央に位置する標高531mの山です。アイヌ語では「インカルシベ(いつも上って見張りをするところ)」と言われていたとされる場所で、その意味のごとく札幌市内が360度見渡せる絶景ポイントです。
→情報ページ:http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/

【函館山(はこだてやま)】

世界三大夜景の1つでもある函館の夜景は、湾曲した特徴ある地形に広がる函館のまちの夜景が魅力的です。北海道観光には欠かせない絶景ポイントとして大変人気があります。
→情報ページ:http://www.hakobura.jp/nightview/post-156.html

【天狗山(てんぐやま)】

標高532.4mの天狗山にある展望台から小樽の市街地と、その先に広がる海が見下ろせるスポットです。天気の良い日には積丹半島まで臨むことができます。
→情報ページ:http://www.ckk.chuo-bus.co.jp/tenguyama/
ukyfkfu

大地…広大な大地の風景

【美瑛】

大地の絶景といえば、「パッチワークの丘」など四季折々すべて、見渡す限り彩り豊かな風景の美瑛が外せません。
この絶景が続く中を、サイクリングするもよし、レンタカーやマイカーで巡るもよし。心地よく広大な風景の連続は、北海道・美瑛ならではの醍醐味を味わえます。
→情報ページ:http://www.biei-hokkaido.jp/

【富良野】

ラベンダー畑の色彩が美しい風景のあるまちです。
ドラマ「北の国から」の舞台となった麓郷一帯が見渡せる麓郷展望台や、日本百景のひとつに選定された朝日ヶ丘公園など、絶景ポイントの多い観光スポットです。
→情報ページ:http://www.furanotourism.com/jp/

広大な北海道を効率よく

北海道は、とにかく広大な土地ですから、多くを効率よく巡るにはレンタカーなど車での移動がオススメです。
観光客の来訪を想定された駅や空港などは、たいていレンタカーのリース会社があります。最近では、新幹線+レンタカー、宿泊+レンタカーなどでのリース代割引も充実していますので、せっかくですから、そういったサービスをどんどん活用して絶景スポットを楽しみましよう。
北海道レンタカー情報
■https://worldnet-rentacar.co.jp/

ページ上に戻る